« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »

2006年5月18日 (木)

某お好み焼屋にて(その2)

混ぜるのも焼くのもお客さん任せ。全てお客さんが好きにしていいんだよっていうのが、関東流ということなのだろうか。それはそれ、なんだろうけどね。
双月ではオヤジさんが焼き上がったのを確認したらさりげなく火を落としてくれていたんだよね。鉄板は熱いから焼き物は冷めない。けれど加熱はされないから焦げないのだよ。
その細かい心配りに今更ながら気がついてちょいとうれしくなったり。
お好みは大阪のモノ、なのだろうか・・・とか考えていたら、続いてひき肉もんじゃ登場~~!

Okonomi06
もんじゃは関東下町の食い物!だと思う。負けられないぞ!(苦笑)
見た目はフツウ。焼いて食す。

Okonomi07
家内の顔が一瞬曇る。
「?」怪訝な表情だ。
試しに一口。・・・乳臭い。(笑)
要するにひき肉がいただけないのだ。
ひき肉もんじゃでひき肉がイマイチだったらそりゃもう負け、ですよね。
と、まあそんなこんなな渡邊家、休日の夕食でした。

いわゆる粉モノ、お好み焼。
お世辞にも高級とはいえない食べ物。
だけど、いやだからこそ、そこには様々な試みがなされ、競われてきたB級グルメ。
ラーメン同様、きっと実は物凄い世界が広がっているのでは!?と。
これからはインド料理、カレーライス、ラーメンと合わせて、移動先で積極的にチャレンジしてみようと思います。ご当地自慢、お勧め情報など、ゼヒお寄せください♪
暇を見つけて行ってみます!
MAX渡辺

|

2006年5月16日 (火)

某お好み焼屋にて(その1)

  Okonomi01
大阪お好み焼屋「双月」編を書き上げたら、どうにも“お好み焼モード”に(笑)
早速、夕ご飯を作りたくなさそうな休日の家内と娘を連れて、結構繁盛している駅前のお店に。
4つのテーブル、カウンターのうち、2つのテーブルを残して席は埋まっていた。
ウワサどおりなかなかの人気店かも。
さてと。やはり一発目はお好み焼を、と思っていたら、家内の目は既に“もんじゃ”に。(笑)
下町育ちの彼女は大のもんじゃ通。マイへらはもちろん常備、ワタシにもんじゃの食べ方をレクチャーしてくれたのも彼女だ。
そんなわけでひき肉もんじゃ、ミックス玉、焼きそばなどを注文。
と、目の前の壁には・・・

Okonomi02
こうもデカデカと書かれてしまったら飲むでしょフツウ♪
しかも・・・

Okonomi03
こどもびぃる、ときたもんだ!
面白そうなのでもちろん注文。
なんのことはないサイダーみたいなソフトドリンクなんだけど、見た目はまんまビールなんですよ♪
娘もお父さんと一緒だと、大喜び。
子連れのお客にはヒット間違いなし!とみた。何気に¥360とお値段もいいから苦笑してしまう。

Okonomi04
ほどなくしてミックス玉(焼)がきた。

Okonomi05
・・・なんか違う・・・というか全然違う。これが関東風、なのか? 焼いて食す。・・・フツウだ。(笑)
いや、むしろ、もんじゃ通で鳴らす家内が作るお好み焼は、
これより具も豪華だし、ぶっちゃけ美味い。
う~~~~~~ん(苦笑)
(続く)

|

« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »