« 2006年4月23日 - 2006年4月29日 | トップページ | 2006年5月14日 - 2006年5月20日 »

2006年5月12日 (金)

やっぱバルキリーでしょう~!!

1
「いや、イイ!これはいい!」
競合他社商品で悔しいこと、ヤラレタ感って、時々僕を襲う。
それは後々、ヤル気、発奮剤となる源、なわけなんだけど。
その【他社にやられて悔しいベスト5】に間違いなく入るのが“やまと”のバルキリーシリーズ。
1/48VF-1を手にした時は、あまりのショックで3日間飯が食えなかったもん!(大げさ)
おかげでウチには3機飾ってあるし、ストックを合わせたら7機もお持ちなのだよ、MAX渡辺さんは!ナニやってんだ俺!(苦笑)
なにが~悔しいってねぇ~これを開発、発売したのがマックスファクトリーじゃなくて、“やまと”だってことなんだよね。
あ~チクショー悔しい!ってくらい好きな商品だね。

さて、つい最近、傑作1/48を凌ぐ進化モデルがついに発売になった!!
【1/60 完全変形 VF-ØS】

2
メーカー、提携製造工場というのは、やはり経験を積み重ねて進歩し、
その製品は進化改良されていくのだなぁ~と再認識させられる逸品だ。
実によく神経が行き届いた、開発者の“愛”と“執念”が感じられる商品なんだよねぇ~。
1/48バルキリーVF-1シリーズで指摘できる問題点への取り組みが素晴らしいんだよ。
ここをもうちょっと・・・なぁ。って思っていたところが改良されているわけ。
開発の人も「ここがなぁ~こうなったらよかったんだけどなぁ~って思っていたんだろうなぁ」とね。
もちろん、商品だから100点満点はありえない。
今回のコレにも、ここはなぁ~・・・ってところはあるよ。
でも次回作にきっと生かされるんだろうなぁ~って、そう期待できる出来映えだよ、コレは♪ホビー好き、メカ好きの人は悪いこと言わない!
買いなさい!!

3_1
しみじみ、「ホビーはやっぱ愛だよね。」

MAX渡辺

|

2006年5月10日 (水)

5/10のハテナ

Clip_image002_7
なんでこんな写真を?

そうだろうねぇ~
当然な反応。
でもよく見て!
松が¥800で梅が¥1300・・・
???
松竹梅ってフツウ松が上で、梅が並っていうか下、だよね。
こういうのをず~~っと集めてる本てあったよね?三浦じゅんさん?
なんだっけ?
何気なく散歩していた本八幡の古い商店街の一角に見つけた『?』でした。

|

2006年5月 8日 (月)

手強し!インラインスケートその1

GWも終盤の5/6、40キロくらいのショートツーリングの後、
狩野“赤鬼”梓介にインラインスケートに誘われたのでトライしてみた。
夕暮れ時、のどかな住宅街でおかしな風体のヒゲのオヤジと金髪のヤンキーがローラースケートに興じるという、他人から見たら警察通報寸前の珍事である。
これが通称“ローラーブレード”とか、“インラインスケート”とか呼ばれるスケート靴だ。
コレを履いてホッケーをするとローラーホッケー、またの名をリンクホッケーって呼んだりするらしい。スキーの選手がオフシーズンにこれでトレーニングしたりもするらしい。
全部聞きかじりなので定かではないけれど(苦笑)
ボクは小学生の頃、多分凄く短い期間だけど、一時期大ブレークしていた「ローラーゲーム」の影響で、“ローラースケート”にはまっていた時期があった。
だからね、約30年前のことであってもね、体が憶えてるんじゃないかってね、
タカをくくっていたのさ。しかし・・・

Clip_image002_5
と、とんでもねぇ~~~難しい~~~!!
「ブレードは垂直で路面とは出来るだけ水平で逆ハの字に進めるんです」
っていきなりできるわけねぇ~^だろう!!(怒)とせっかくレクチャーしてくれている狩野に逆ギレしながらヨチヨチと歩を進める。

Clip_image003_4

Clip_image004_3
こんなワンカットで全然滑れてないダメ~~な感じがチャンと伝わるんだからさ、面白いよね(笑)もう必死。

Clip_image005_3
そんなこんなでお約束のように転倒~~!!
痛って~~!!しばらく起き上がれなかったよ。

Clip_image006_3
ナニを息んでいるんだ、と思われるだろうね。このとき、走り出してからまだ10分も経っていないのに、脚が全然言うことを聞かない状態になっていたんだよね。
脚が前に出せなくなって立っているのもやっとなんだもん。
狩野に大爆笑された、我ながらの名言「スネが燃えるようだ!」状態。
悔しい!如何にちょいと運動した後とはいえ、このていたらくとは・・・
絶対にモノにしてやるぜ!!!と宣言してみたり。近いうちに華麗な滑りを披露するので
ヨロシク!!

|

« 2006年4月23日 - 2006年4月29日 | トップページ | 2006年5月14日 - 2006年5月20日 »