« 2006年4月16日 - 2006年4月22日 | トップページ | 2006年5月7日 - 2006年5月13日 »

2006年4月28日 (金)

デキコン エピローグ

第5回 「そこに双月は・・・」

Photo_21
キャベ焼のおかげでひとまずヒドイ空腹からは解放されたので再びウロウロ。
と、またまたインド料理店を発見!
印度亭http://www.indotei.com/オーナーの血が騒ぐぜ!
あ、マドラスはカレー屋さんだったか(笑)

Photo_22
さらにウロウロするも一向に見つからない“双月”。
さては小水、我をたばかったか!!?とか失礼千万な疑心暗鬼に心が荒み、
万策尽きたその時、眼前に交番が!!

20060419_125
中におられたのは警察官ではなく、交通指導員さんの方。
番地わからず、管轄外にもかかわらず、とても親切に調べてくれました。
結局タウンページで検索したら、
「あった!双月だっ!!」

Photo_23
タウンページによれば双月は3丁目。
おぉ~~目指すお店は目の前だ!!

Photo_24
彷徨うこと1時間半(大バカ)!!
ついに、ついに辿り着いたぞ、双月!!
涙でファインダーがぼやけて見えました(笑)

Photo_25
店内はというと、大阪お好み焼屋さんの定番スタイル?2×2の四人掛けで間仕切りされた鉄板が6つくらい(未確認情報)の間口が狭く、奥に長い“ウナギの寝床タイプ”のお店。

Photo_26
メニューはこんなかんじ。
お好み焼初心者なワタシが見ても、
奇をてらっていないオーソドックスタイルとわかります。
当たり障りのなさそうな“ミックス焼”を注文。

Photo_27
これがミックス焼!!
イカ・豚・エビが見えますね。
この頃は中ジョッキ一杯を飲み干していい気分になってるワタシ。

Photo_30
オヤジさん、慣れた手つきですばやくかき混ぜてくれます。
大阪のお好み焼ってお店のヒトが焼いてくれるのが“料理”って気がして嬉しいですね~。
関東だと放って置かれるんですよね(笑)それはそれでセルフの楽しみってのもありますけどね。

Photo_29
まずは片面焼き!鼻腔をくすぐる小麦粉の焼ける匂い、鉄板が奏でるジュージューという音。もうたまりません!!

Photo_28
裏返して~~!!おぉ~~いい焼き色だ~~

Photo_31
タップリのマヨネーズ、タップリの特製ソースをデロ~~~っと塗って、山盛りの鰹節をどっさり!

Photo_32
双月のミックス焼、堂々完成!!!(感涙)
いや、もうね、そりゃあもちろん、空腹ってのもプラス作用あったでしょうよ。
でも、それでも敢えて使っちゃうよ、この言葉。
美味い!!最高!!
なんでこんなにフンワリなの?
今まで一度も経験したことのない味。
これはたまらないわ。
近くにあったら週2は通うな,ウン。
お好み焼探訪をしてみたくなったMAX渡辺でした。

Photo_33
というわけでオナカ一杯大満足の双月でした!!
美味いものありがとうオヤジさん、
紹介ありがとう小水さん!

Photo_34
というわけで大阪日帰り出張は無事終了~~~♪
それにしても大阪の人たちってなんだかとっても優しくて面倒見がいいっていうか。
何度となく道を尋ねたんだけど、老若男女皆さん、嫌な顔ひとつせずに教えてくれたもの。
うん、気忙しかったけど、いい旅だった!
今度は絶対泊りがけで来よう♪と誓うMAX渡辺でした。

|

2006年4月26日 (水)

デキコン その4!

「MAX渡辺、天満を彷徨す。」の巻
~前号までのあらすじ~
元LARK(ウェーブBe-Jの前身)店員で現カプコンデザイナーの小水さん(実名)とデキコン会場で20年ぶりに劇的再会!!美味いお好み焼き屋を聞き出したMAX渡辺は空腹のまま一路、天満に向かうのであった!!

電車で行き方を教えてもらったものの、ここは大阪。
右も左もミナミもキタも、皆目判らない、愛の迷い子MAX渡辺は早々に諦めて
タクシーを拾うことに。
「天満の長~~い商店街の真ん中アタリに連れて行ってください」という超アバウトな注文に戸惑いつつ、車を走らせてくれたオッちゃん。お店の名前、双月(そうげつ)を告げるも知らず。このアタリの地理的なこと、僕が行こうとしている天神の商店街が長さでは日本一であることなどを親切丁寧に解説してくれました。
番地も判らずなので、大体真ん中辺りで降ろしてもらいました。

20060419_116_1
降り立ったところは商店街のちょいとハズレの住宅街。団地ベランダにくくられた長大な鯉のぼりが目に付いたので思わず撮影。

20060419_117_1
マドラス???『5』??気になる・・・
このお店のことご存知の方ご一報ください。(笑)

Photo_19
東洋ショー♪なんだろう?・・・スト●ップ劇場でした~~♪
街中に銭湯のごとくこういうところがあるアタリがなんとも楽しいなぁ♪

って、お前はナニをしているのかと、お思いの貴兄、そうです。
正解です。迷ってるんです。(笑)
まずその日本一長いというアーケード商店街にたどり着けないんだもん(泣)
さんざんウロウロと30分も彷徨ったところで、ようやく!

20060419_111_1
たどり着きましたよ、アーケード~~
「双月というお好み焼き屋に行きたいのですが・・」
その商店街で長いことお仕事してそうなオジちゃん、おばちゃんに聞き回るも明確な道案内を受けられず。数人の方が口を揃えたように「風月?風月なら・・・双月?知らんなぁ」
と。もしかして風月はけっこうな有名店?
あまりの空腹にその風月でもいいから行っちゃおうかと心の悪魔が囁く。
イカン!初志貫徹せねば!

20060419_119_1
とこれまたあてどなく商店街をうろついていたところ・・・!!

20060419_118
すげ~~なんていうネーミングだ~~!!さすが大阪!
でも神戸って書いてあるぞ(笑)

などと思ってたら!!

20060419_123
これが小水さんも言ってた大阪発のファーストフードと話題(なのか?)のキャベ焼!!
もう辛抱たまらん!とばかり・・・

Photo_20
おひとつお買い上げ~~♪
って双月はどうした!?なんて固いこと言わんといて!(笑)
お値段なんと¥110!!安い!!そしてなかなか美味い!!
コレさえあればジオンはあと10年戦えるっ!!

などと言ってるところでまたまた引くのであった。
MAX渡辺は無事“双月”に辿り着くことができるのか!?
君は刻の涙を見る。

|

2006年4月24日 (月)

デキコン その3!

大阪で既婚レポート!わ!!すごい変換!(笑)
デキコンレポートその3、
オリジナル編♪

20060419_053
会場入ってすぐ左に展示され、そのフィニッシュの美しさとあいまって衆目を集めていた伊墨浩爾さんのアリスちゃん。独特のアウトラインと清潔感溢れるグロスフィニッシュが、いわゆる美少女フィギュアの文脈とは一線を異にしておりました。

Photo_15
同氏の海賊少女。かわいらしいフォルムながら、キッチリと義手,義足、眼帯という
キャプテンクックな意匠は外さずにエグ可愛いのでした。

_1
同氏三発目♪
歯医者のマスコット?鹿山ちゃん。ワンフェスなどのイベント数回で合計200余りの
販売実績があるとか。なかなか良いまとまりです♪

_2_1
きょえぇ~~!イカス~~!!
カプコン弾けてるぅ~~とか思ったら、笠井晶次郎って方のオリジナルなのでした♪
その名も『ロケット仁義』、そう、“未来や●ざさん”ですね!
背中越しの視線、その背にはSFチックなロケットノズルがっ!
速攻Vシ●マとかで映像化して欲しいですよね!

Photo_16
『RAYGUN(光線銃)コレクションシリーズ』と銘打たれたオリジナル商品企画プレゼンテーション。
レトロSFな世界を彷彿とさせる、流面形のフォルムと光沢感がとってもオシャレ。
素敵でしょ♪

_2_2

_6

Photo_17

デキコンレポート終了です。
作った人たちともお話できたりして、なかなか楽しい時間でした。
昼過ぎに着いて2時間。
急に空腹を意識。
やっぱ大阪に来たらお好み焼きでしょう~!というのが関東人の定番思考(笑)
約20年ぶりくらいに再会した知り合いに美味しいお好み焼き屋を尋ねました。
MAX「やっぱ“ぼ●てぢゅう”とかですか?」
その人、あからさまに顔を曇らせ「・・・そんなとこ、大阪モンは行きません。
自分の足で探すんです、お好み焼きは」とのこと。(苦笑)
彼のお気に入りを教えてもらい、向かうは天満、
日本最長を誇るアーケード、天神商店街!!

次回、『天満彷徨編』

|

« 2006年4月16日 - 2006年4月22日 | トップページ | 2006年5月7日 - 2006年5月13日 »