« 中国出張記 その1 | トップページ | 中国出張記 その3 »

2006年6月 6日 (火)

中国出張記 その2

21
空港から車を飛ばすこと約2時間、
目的地に着く頃には、辺りはすっかり暗くなっていた。
とにかくもメシ!
しかしあまりに空腹だったため、撮影も忘れて
料理をむさぼってしまった。反省!!

やっぱメシ食ったらマッサージでしょう~

22
小姐(シャオチェ)の指が食い込むにまかせ、瞑想に入る中国の相棒(笑)。
都こんぶを所望したのも彼だ。
スレンダーでなかなか可愛い娘じゃったのぉ。

23
あらぬ方向に上半身を捻られ大喜び、もとい苦悶の表情の筆者。この小姐は加減を知らんオナゴじゃった。明るくて楽しかったからいいけどな(苦笑)

24 
痛いんだか気持ちいいんだかよく分からないマッサージを終え、ホテルへ。ドアノブにかけられたプレートをふと見ると・・・
Please Do Not Disturb = 直訳すると“妨げないでください”。
ホテル宿泊時、お部屋の掃除とかで安眠を妨げないでね、という意味合いで
部屋のドアにかけて意思表示をするものなんです。

問題はその下。
“ぉごちなぃてくたちぃ”・・・!!
おこさないでください→お越さないでくださいですな!(笑)
中国ではこういう平仮名の当て字ミスって結構あって面白い。
でもこれなんかはまだ序の口、今回のハイライトはその裏面にあった!!

25
Please Do Not Disturb=起こさないで、私をかまわないでそっとしておいて、とは対極。
Please Make Up Room=“掃除、ベッドメイクなど、お部屋の片付けよろしくお願いします。”というやつですね。

しかし・・・
26
ぉまんぃゐとにさちょ・・・
おまんいいとにさちょ?にさちょ?・・・まったくワカランとです!(笑)
解読できた人、教えてください!!優秀作品には最新美少女フィギュアを差し上げます!!(笑)

つづく

|

« 中国出張記 その1 | トップページ | 中国出張記 その3 »