« 某お好み焼屋にて(その2) | トップページ | 中国出張記 その1 »

2006年5月22日 (月)

香港からのお客さん

5月某日、香港、そして台湾から愉快なお客さんがやってきた!!

1_2

2_2
香港に拠点を持つ、MAX Factory、 グッドスマイルカンパニー、アルター三社のアジア圏総代理店会社【アジアゴール】社のMr,シャーマン。見たまんま、ほがらかでウィットに富んだ実に愛すべき人物。商才は辣腕。娘さんは世界大会クラスの卓球選手、奥さんは相当の美人らしい(笑)

シャーマン氏曰く「アジアはホビーますます活況ね。完成品の出来がよくなって、値段も悪くないからリピーターも増えてるよ♪特にキャラがよく、造型がよく、製品クオリティーの高いMAX、グッドスマイル&アルターの製品は大好評のトップブランドねぇ」と調子のいいコトを言っていた。おだてておいて掛け率を下げてくれとでも言うのだろう(笑)

3_3 
彼は台湾のディストリビューター「メガリッジ」社のマーク君。バッリバリ、生粋のオタクで、ホビー関連の情報は仕事に関係なく超スピーディに入手。結果、趣味が仕事にも活きて一石二鳥という、ホビー界で活躍するために生まれてきたような男だ。最近日本語もだいぶ話せるようになっちゃってますます侮りがたい。
会議中、MAXのトレーディングフィギュア彩色マスターを弄って壊し、僕に怒られてシュンとしていた。(苦笑)
おもちゃのコレクションは相当な物らしく、倉庫を借りて貯め込んでいるらしい。どこの国にでもいるのだなぁ(笑)

 PVC美少女フィギュアを中心にユーザー層が広がり、人気ジャンルとして拡大、活況の様相を呈するホビー商材だが、もちろん懸念が無いわけではない。
そのひとつは海賊コピー商品の市場流入。
「困ったことにコピーとか言っても最近はクオリティーも高いんだよ~。
値段は正規品より安価だし、この世界を崩しかねない力を持った恐るべき敵だよ」
とシャーマン。
「本当に好きな人はもちろんオリジナルを買うけれど、正規品は決して安いとは言えない。
そこそこの出来になってきた違法コピーを買うユーザーがいても不思議じゃないよね。
エッ僕?もちろん違法コピーなんて買わないよぉ~」
って、当たり前だろうが!(苦笑)

しかも最近ではメーカー正規品のコピー、ではなく、日本で未発売のモノがPVC完成品として流通し始めたという。
つまり
PVC化されていない正規キットやイベント限定のレジンキャストキットを原型としたPVC完成品が登場し始めているのだ!
それって無版権の完成品メーカーが存在するってことだ。
なんてこった・・・。
海賊コピービジネスはホビー界活況に呼応して間違いなく加速しているのだ。
ここではこれ以上言及は避けるが、いずれこの辺りについては詳しくレポートしていきたいと思っている。
って、タイトルと全然違うシビアな内容になってしまったぞ・・・(苦笑)
MAX渡辺

|

« 某お好み焼屋にて(その2) | トップページ | 中国出張記 その1 »